FXの時間ですよ~

基本はテクニカル分析による裁量トレード、システムトレード構想中、MetaTrader4を駆使して安定的に年間10,000pipsを目指します。

 
Information
2011/10/01 ブログのタイトルとテンプレートを変更しました。これからもよろしくお願いいたします。


当ブログは、投資勧誘や通貨の推奨、投資助言等を行うものではありません。あくまで管理人の個人的投資記録や感想などを綴ったものです。投資は元本割れなどリスクがつきものですから、ご自分の判断、自己責任で行ってください。当ブログの情報等に基づいて被った損害については、一切の責任を負えませんので、ご了承下さい。


 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユーロ円は絶好の買い場となるか


Category: トレード実績   Tags: ---
 昨日は大幅にドル安、円高が進行しました。上値が重い展開が続いていたので、いつかは仕掛けられるのではと思っていましたが、それが昨日でした。中国市場、インド市場での株価暴落から始まって、ニューヨーク市場の暴落に波及し、これがきっかけとなった感じがします。今日の中国市場、インド市場が反発すれば、ひとまず落ち着くことになるでしょうが、続落すれば問題だと考えています。今のところ少しリバウンドして膠着状態となっていますが、まだまだ余談を許さない状況でしょう。じっくり見極めてから行動したいと思います。
 一方、EUR/USDはついに1.32を超えてきましたね。昨日の米国経済指標の発表がきっかけになると思っていたのですが、早々に超えていってしまい、その波に乗ることができませんでした。残念!!

 昨日は予定どおり米国経済指標の発表に併せたEUR/USDのトレードとなりました。薄利でしたが、それなりに利益を積み上げることができたので満足です。それから今朝、EUR/JPYのリバウンドを狙って指値ロングの注文を入れておきました。既に約定し、トレールストップを20pipsにセットしたので決済されているはずです。

【トレード実績】
EUR/USD Long 1.3240 → 1.3244 + 4 pips
EUR/USD Short 1.3236 → 1.3224 +12 pips
EUR/JPY Long 156.25 → 156.65 +40 pips(暫定)

スポンサーサイト

本日の経済指数発表スケジュール


Category: 経済指数   Tags: ---
06:45
ニュージー
住宅建設許可-1月
08:00
EU
トリシェECB総裁講演
08:50
ニホン
鉱工業生産-1月
大型小売店販売額-1月
小売業販売額-1月
10:00
ニホン
水野日銀審議委員講演
10:15
アメリカ
フィッシャー米ダラス連銀総裁講演
13:00
ニホン
自動車生産-1月
14:00
ニホン
建設工事受注-1月
16:00
イギリス
ネーションワイド住宅価格指数-2月
17:55
ドイツ
失業者数-2月
失業率-2月
19:00
EU
失業率-1月
業況判断指数-2月
消費者物価指数-1月
消費者信頼感-2月
鉱工業信頼感-2月
経済信頼感-2月
サービス信頼感-2月
19:30
イギリス
GFK消費者信頼感調査-2月
スイス
KOF先行指数-2月
22:30
アメリカ
実質GDP-4Q(改定値)
個人消費-4Q(改定値)
22:50
アメリカ
ガイトナー米ニューヨーク連銀総裁講演
23:00
EU
トリシェECB総裁・アルムニア欧州委員議会証言
23:45
アメリカ
シカゴ購買部協会景気指数-2月
24:00
アメリカ
バーナンキFRB議長議会証言
新築住宅販売件数-1月
27:00
イギリス
ロマックス英中銀副総裁講演

注目は今晩の米国経済指標


Category: トレード実績   Tags: ---
 週明けから微妙な展開になっています。今日も相対的に円絡みは円高傾向で、米ドル絡みは米ドル安傾向で推移しています。イランを巡る地政学的リスクの高まりや今晩発表される耐久財受注、中古住宅販売件数の動向もあり、米ドル絡みは手懸けにくい状況ではないでしょうか。
 中期的には円高及びユーロ高トレンドだと思われるので、ある意味良い水準まで落ちてきているEUR/JPYをロングでポジするのがリスクが少ないのかなと思っていますが、来月の利上げは既に織り込み済みでしょうから、引き続きの利上げ観測がどうなるかによって160円超えになるかといった展開でしょうか??
 一方、EUR/USDは今晩発表の米国経済指標の動向によって大きく動くことが考えられます。昨日、今日と1.3200超えにトライしてきましたが、いずれも跳ね返されており、かなりのエネルギーがないと突破は難しい状況となっています。ここを超えると一気に上昇力が加速するのではないでしょうか。

 昨日はトレードする時間がありませんでした。今日は米国経済指標の発表に併せて積極的にトレードしていきたいと思います。

明日の経済指数発表スケジュール


Category: 経済指数   Tags: ---
11:00
ニュージー
マネーサプライM3-1月
14:00
ニホン
中小企業景況判断-2月(商工中金)
16:00
ドイツ
輸入物価指数-1月
18:00
EU
マネーサプライM3-1月
22:30
アメリカ
耐久財受注-1月
24:00
アメリカ
CB消費者信頼感指数-2月
中古住宅販売件数-1月
リッチモンド連銀製造業指数-2月

明日の経済指数発表スケジュール


Category: 経済指数   Tags: ---
06:45
ニュージー
貿易収支-1月
14:00
ニホン
日銀金融政策決定会合議事録(1/17、18)
16:10
ドイツ
GFK消費者信頼感調査-3月
21:00
カナダ
失業率-1月
23:30
アメリカ
バイス米FRB理事講演
25:00
EU
クアデン・ベルギー中銀総裁年次報告書公開
26:30
イギリス
ブランチフラワー英中銀政策委員講演

失敗しました


Category: トレード実績   Tags: ---
 金曜日の夜は米国関係の経済指標の発表がなかったので大きな動きはないだろうと気の緩みがあったため、失敗してしまいました。
 ニューヨーク市場が始まると急激に米ドル安にシフトしていきました。それでもEUR/USDは1.3150を超えることはないだろうとよく考えもせずショートでエントリーしたのが失敗でした。こういう時に限って、トレーディングストップもストップも設定していなくて・・・あれよあれよという間に1.3190近くまで上昇してしまい、ロスカットしようにもできない状況になってしまいました。平常心も失っていたし、もうどうにでもなれ状態。そのまま持ち越そうとも思いましたが、このような状態になることを想定していなかったので、今後の動きが冷静に判断することができないと考え、下落してきた時に決済しました。
 本来ならこれまで抵抗となっていた1.3140~1.3150を上抜ければロングでエントリーしなければいけなかったのに全く逆にエントリーしてしまいました。これまでコツコツ蓄積してきた利益を大方なくすことになってしまいました。『小さく勝って、大きく負ける』は負けパターンの典型ですね。どんなときでも気を引き締めて望まなければいけません。大反省の週末でした。

【トレード実績】
EUR/USD Short 1.3150 → 1.3170 -20 pips

02 2007
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

01

03


 
FX事業者
店頭取引
外為オンライン
FOREX.COM
FX ブロードネット
カブドットコム証券
外為ジャパン
AVAトレードジャパン
DMM FX
アイネットFX
マネーパートナーズ
フィリップ証券
JFX
みんなのFX
マネースクエアジャパン
インヴァスト証券
 
LION FX
GMO
取引所取引
インヴァスト証券
FXブロードネット
GMOクリック証券
 
Powered By FC2ブログ
 


Archive   RSS   Login

メンズコスメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。