FXの時間ですよ~

基本はテクニカル分析による裁量トレード、システムトレード構想中、MetaTrader4を駆使して安定的に年間10,000pipsを目指します。

 
Information
2011/10/01 ブログのタイトルとテンプレートを変更しました。これからもよろしくお願いいたします。


当ブログは、投資勧誘や通貨の推奨、投資助言等を行うものではありません。あくまで管理人の個人的投資記録や感想などを綴ったものです。投資は元本割れなどリスクがつきものですから、ご自分の判断、自己責任で行ってください。当ブログの情報等に基づいて被った損害については、一切の責任を負えませんので、ご了承下さい。


 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1週間欧州に出張です


Category: 今週の戦略   Tags: ---
 今週はFOMCを始め、米国関係の重要な経済指標の発表があるとともに、日銀金融政策 決定会合があり、重要な週となりそうである。
 私は、明日から1週間、欧州に出張のため、為替相場に参戦することができませんが、ス イングトレード用の注文だけ入れて、結果を待ちたいと思います。
 そんなわけで、1週間、このブログの更新ができません。

【今週の展望】

<USD/JPY>
 先週は月曜日を底に基本的に堅調に推移し、20日移動平均線を超えてきた。ただ上昇力 は弱く、この先は116円Midが再び高い壁となるだろう。

<EUR/JPY>
 USD/JPY同様、先週は月曜日を底に基本的に堅調に推移し、8/27の戻り高値を超え、2 00日移動平均線直下まで上昇してきた。この先も堅調に推移すると考えられ、当面のター ゲットは161円Highだろう。

<GBP/JPY>
 先週末、それまでの流れが一変し、大きな下落となった。ただ底は230円Midにサポ ートされている。この先235円Midが超えられるかがカギだろう。

<AUD/JPY>
 EUR/JPY同様、先週は月曜日を底に基本的に堅調に推移し、8/27の戻り高値を超え、2 00日移動平均線が迫ってきた。この先、20日移動平均線に沿う形で上昇していくことを 想定しており、当面のターゲットは99円Midだろう。

<NZD/JPY>
 こちらも月曜日を底に基本的に堅調に推移したが、8/27の戻り高値を超えるまでの上 昇には至っていない。20日移動平均線を超えてきており、20日移動平均線の上昇ととも に上昇するのか注目。その場合の当面の目標は84円Midだろう。

<CHF/JPY>
 月曜日を底に基本的に堅調に推移したが、金曜日は反落した。木曜日、金曜日の高値の位 置する97円Low~Midは、6/13安値と7/30安値を結ぶラインの延長線上(ネ ックライン??)にあたり、強力なレジスタンスとして機能するおそれがある。一旦96円 Lowあたりまで調整後、再度上値を狙う展開を想定。

<CAD/JPY>
 下値は200日移動平均線にサポートされ、月曜日を底に堅調に推移し大きな上昇となっ た。8/23の高値を上回り、89日移動平均線に迫りつつある。オージーと同様資源国通 貨はしばらく上昇を続けそうである。当面のターゲットは雲の下限113円Low~雲の上 限114円Lowだろう。

<EUR/USD>
 8/16の安値を底に、雲の中で保合があったが、雲を抜けるとさらに上昇し高値を更新 した。さすがに1.39を超えたところで反落しているが、この調整を経てさらに上昇しそ うである。

<GBP/USD>
 雲の中で堅調に推移したが、雲の上限で押し戻され、先週末大きな下落となった。89日 移動平均線を下回ってしまい、さらに下落するおそれも。基準線を下回ると、200日移動 平均線までの下落も覚悟が必要。

<AUD/USD>
 堅調に上昇をしたが、0.84Lowで頭を押さえられ保合を続けている。ここを上抜け ればさらなる上昇が期待できる。

<NZD/USD>
 堅調に上昇しているが、8/27の高値には届いていない。上値重く、しばらく0.72 前後での保合を続けそうである。

<USD/CHF>
 底値で保合を続けているが、1.18は強力なサポートと考えている。再度上昇していく だろう。保有ポジションは、ストップだけ入れてしばらく保有し続ける予定。


【今週のスイングトレード】

通貨ペア

ポジション
指値(逆指値)
リミット
ストップ
USD
/
JPY
ショート
116.40 115.40 116.90
EUR
/
JPY
ロング
159.50 161.50 158.80
GBP
/
JPY
ロング
230.70 234.20 229.80
AUD
/
JPY
ロング
95.50 97.00 94.80
NZD
/
JPY
ショート
84.80 83.00 85.00
CHF
/
JPY
ロング
96.30 97.30 95.80
CAD
/
JPY
ロング
110.80 112.50 110.30
EUR
/
GBP
ショート
0.6930 0.6750 0.6980
EUR
/
USD
ロング
1.3800 1.4000 1.3750
GBP
/
USD
ロング
1.9980 2.0300 1.9880
AUD
/
USD
ロング
0.8320 0.8430 0.8270
NZD
/
USD
ショート
0.7240 0.7100 0.7290
USD
/
CHF
ロング
1.1820 1.2000 1.1790
EUR
/
CHF
ロング
1.6440 1.6580 1.6390
GBP
/
CHF
ショート
2.3820 2.3600 2.3870
USD
/
CAD
ショート
1.0550 1.0400 1.0580
EUR
/
CAD
ロング
1.4220 1.4380 1.4180
EUR
/
AUD
ロング
1.6410 1.6600 1.6380

スポンサーサイト

本業が忙しく外為まで手が回らず・・・


Category: トレード実績   Tags: ---
 先週は相場参加できず、ブログの更新もできませんでした。その間にボラの高い展開が続き、スイングトレード用の注文が多数約定し、ほとんどがストップに引っ掛かって損切りとなってしまいました。今週は惨敗です。ただ方向性は間違っていなかったのに、ボラの高い展開の中で、ストップ幅が狭すぎたかもしれません。もう少し粘っていれば、ロスカットにならずに反転し利確までできた通貨ペアが結構ありました。


【実現損益】
 GBP/JPY Short 233.65 → 234.10 - 45 pips
 AUD/JPY Long 93.20 → 92.80 - 40 pips
 NZD/JPY Short 77.90 → 78.30 - 40 pips
 EUR/USD Short 1.3900 → 1.3920 - 20 pips
 GBP/USD Long 2.0185 → 2.0150 - 35 pips
 AUD/USD Long 0.8230 → 0.8190 - 40 pips
 NZD/USD Long 0.6950 → 0.6915 - 35 pips
 GBP/CHF Short 2.3980 → 2.4030 - 50 pips
 EUR/AUD Short 1.6710 → 1.6740 - 30 pips
 EUR/GBP Short 0.6820 → 0.6850 - 30 pips

【保有ポジション(含み損益)】
 USD/CHF Long 1.1820 (+ 74pips)

今週の戦略


Category: 今週の戦略   Tags: ---


【今週の展望】

<USD/JPY>
 ■週足ベース:中期上昇トレンドラインを回復できず大きく下落。200週移動平均線( 112円High)に近づきつつある。111円Midを目指す展開か。
 ■日足ベース:20日移動平均線に頭を押さえられ、雇用統計発表で急落し、転換線を大 きく下回ってしまった。8/17の安値111.58円を目指すことに。月曜日の寄付はギ ャップダウンか??

<EUR/JPY>
 ■週足ベース:中期上昇トレンドラインより上で推移している。前週の値幅の範囲以内で の推移が続いており、値幅を縮小している。下値は雲上限がサポートとして機能しているよ うだ。そろそろどちらかにブレイクするのでは??
 ■日足ベース:上値を159円Midに抑えられ日々切り下げ、下値は切り上げつつあり 、トライアングルを形成。ドル円下落に伴う下落により、再び、基準線、転換線、20日移 動平均線を下回ってしまった。8/29の安値154.51円を下回るのか、その手前でリ バウンドするのか注目。

<GBP/JPY>
 ■週足ベース:EUR/JPY同様、前週の値幅の範囲以内での推移が続いており、値幅 を縮小している。上値は基準線に押さえ込まれており、先週末の下落で再び雲の中へ。基準 線を明確に超えないと厳しい。
 ■日足ベース:上値は235円アラウンドに押さえ込まれ、下値は基準線(231円Mi d)がサポートし値幅の狭い展開が続いていたが、ドル円の下落に伴い急落し、基準線、転 換線、20日移動平均線を再び下回ってしまった。8/29の安値227.39円を下回る のか、その手前でリバウンドするのか注目。

<AUD/JPY>
 ■週足ベース:8月中旬の急落からのリバウンド後の調整か2週連続陰線となっている。 上値は基準線に押さえ込まれている状態。再度、雲上限(92円Low)と89週移動平均 線(91円Higha)が迫ってきている。
 ■日足ベース:93円~96円のレンジ相場となっている。先週末の下落で基準線、転換 線、20日移動平均線を下回ってしまった。8/29の安値91.71円を目指すのか注目 。

<NZD/JPY>
 ■週足ベース:先々週の安値を下回り、さらに下値を探りに行きそうな感じ。雲の中に突 入し、89週移動平均線を下回った。200週移動平均線及び雲下限(76円Mid)が近 づいてきており、そこでリバウンドできるか。
 ■日足ベース:転換線に頭を押さえられ、下落していった。現在値の78円Lowを守れ るかに注目。さらに下落すれば、8/17の安値74.23円を目指すことに。

<CHF/JPY>
 ■週足ベース:基準線で頭を押さえられ、下値は89週移動平均線がサポートしている状 態。雲の中に突入し方向感ないが、89週移動平均線(94.92円)を下回ると雲下限( 93.59円)まで下落しそう。(
 ■日足ベース:先週は完全に上値を基準線(96.19円)に押さえ込まれ、転換線、2 0日移動平均線を下回ってしまった。さらに下落が進むと、94円Highでリバウンドで きるかがカギとなりそう。

<CAD/JPY>
 ■週足ベース:上値は転換線(110.78円)に押さえ込まれ、下値はフィボナッチリ トレースメント23.6%が位置するところ(106.85円)で反発を繰り返している。 この位置を下回ると106.35円アラウンドでリバウンドできるかがカギ。
 ■日足ベース:20日移動平均線を上抜き堅調な展開となるかと思われたが、フィボナッ チリトレースメント50.0%が位置するところ(110.78円)がレジスタンスとなり 下落。基準線(108.83円)が下値をサポートしていたが、先週末の下落で下回り、2 00週移動平均線(107.17円)を少し下回ったところでリバウンドした。しかし上昇 力は弱く、さらに下落する可能性が高い。8/29の安値106.65円を下回ると、8/ 17の安値103.35円を目指す展開に。

<EUR/USD>
 ■週足ベース:先週の高値を超え、大きな上昇となった。7/24の高値1.3851を 超え、1.39を目指す展開となるのか注目。
 ■日足ベース:雲の中で揉まれていたが、下値は89日移動平均線又は雲の下限(1.3 557)にサポートされ、一気に雲を上抜け力強い、上昇となった。今週は、雲の上限に下 値をサポートされ、7/24の高値1.3851を上抜けてくるか注目。

<GBP/USD>
 ■週足ベース:2006年4月から始まった上昇トレンド継続中。転換線を上抜き、さら に上昇が見込めそう。7/24の高値2.0652を上抜いてくるのか注目。
 ■日足ベース:雲の中であったが堅調に推移した。下押したときも基準線、20日移動平 均線、89日移動平均線が集中する2.00Midにサポートされた。一気に雲を上抜け、 8/3の高値2.0460が当面の目標か。

<AUD/USD>
 ■週足ベース:基準線(0.8272)を明確に上抜けることができず、3週前の急騰の 高値付近で保合を続けている。基準線を明確に抜ければ、フィボナッチリトレースメント6 1.8%が位置する0.84Lowを目指すことになるが、このまま保合を続けると、反落 する可能性も。
 ■日足ベース:0.82~0.83で保合を続けており頭が重い。下値は、基準線、転換 線、20日移動平均線、200日移動平均線が集まる0.81Midが堅いサポートとして 機能しそうである。

<NZD/USD>
 ■週足ベース:3週前のリバウンドを2週かけて元の位置に戻ってきた。下値は、雲の上 限、89週移動平均線、200週移動平均線が集まる0.68Mid~Lowがサポートし ている。ここを下回れば、雲の下限0.65台まで下落が進むだろう。
 ■日足ベース:8/27の高値をピークに下降トレンド。現在の位置で反発するかどうか 大きな分かれ目。

<USD/CHF>
 ■週足ベース:上値は基準線がレジスタンスとなり、大きく下落した。2006年5月中 旬あたりから、下値は徐々に切り下げ、上値も切り下げ、トライアングルを形成している。
 ■日足ベース:下値のサポートラインに到達してからの反発局面であったが、上値のレジ スタンスラインに届く前に腰折れになり、再度、下値のサポートラインに近づきつつある。

<EUR/CHF>
 ■週足ベース:2006年5月中旬からの上昇トレンド継続中。上値は20週移動平均線 に抑えられ反落。下値は基準線がサポートか。
 ■日足ベース:短期上昇トレンド形成と思われたが、先週末の急落で、転換線、20日移 動平均線を下回ってしまった。とりあえず基準線(1.6354)を少し下回ったところで 反発したが、さらに下落するリスクが高い。その下には200日移動平均線(1.6323 )が位置するが、ここも下回れば、1.62Midがターゲットに。

<GBP/CHF>
 ■週足ベース:2006年7月から上昇トレンド継続中。現在、下値サポートラインに近 づきつつある段階で基準線も下抜けた。
 ■日足ベース:89日移動平均線を上抜き、さらに上昇するのかと思われたが、そこから 下落が始まり、先週末、転換線、200日移動平均線、基準線を下回った。8/29の安値 2.4009を下回れば、2.38Midまで下落するだろう。


【今週のスイングトレード】

通貨ペア

ポジション
指値(逆指値)
リミット
ストップ
USD
/
JPY
ショート
116.00 114.00 116.50
EUR
/
JPY
ロング
154.50 156.50 153.90
GBP
/
JPY
ショート
233.65 231.90 234.10
AUD
/
JPY
ロング
93.20 94.50 92.80
NZD
/
JPY
ショート
77.90 75.00 78.30
CHF
/
JPY
ロング
94.40 95.50 94.10
CAD
/
JPY
ショート
106.15 104.85 106.50
EUR
/
GBP
ショート
0.6820 0.6700 0.6850
EUR
/
USD
ショート
1.3900 1.3700 1.3920
GBP
/
USD
ロング
2.0185 2.0450 2.0150
AUD
/
USD
ロング
0.8230 0.8335 0.8190
NZD
/
USD
ロング
0.6950 0.7270 0.6915
USD
/
CHF
ロング
1.1820 1.2000 1.1790
EUR
/
CHF
ロング
1.6280 1.6460 1.6230
GBP
/
CHF
ショート
2.3980 2.3860 2.4030
USD
/
CAD
ロング
1.0475 1.0650 1.0440
EUR
/
CAD
ショート
1.4640 1.4320 1.4660
EUR
/
AUD
ショート
1.6710 1.6570 1.6740

雇用統計発表を受けてFRBは・・・


Category: トレード実績   Tags: ---
 昨晩、雇用統計が発表されました。もう既にみなさんご存知のとおり、前月比-4,000人の純減となり、2003年8月以来4年ぶりに減少に転じています。また、7月の新規就業者数は前回発表時の92,000人増→68,000人増へ、6月も同126,000人増→69,000人増へと大幅な下方修正となっています。
 これを受けて、外為市場はドル売りが加速し、ドル円は8/29の安値113.85円を下回り113.13円まで下落、この流れに合わせてクロス円も軒並み下落しました。
 市場では、18日に開かれるFOMCで利下げに踏み切ることがほぼ確実視されており、焦点は利下げ幅(25bpなのか、50bpなのか)に移行しているとのことです。さてFRBはどのように対応するのでしょうか??
 利下げを行わないということになれば、失望感からさらにドルが売られることになるでしょうし、50bpの利下げを行えばポジティブサプライズとなり反発することになるかもしれません。次の焦点はFOMCになり、それまでは神経質な展開になることが予想されます。

【実現損益】
 NZD/USD 0.6970 → 0.6870 +100pips
 GBP/CHF 2.4300 → 2.4180 -120pips
 EUR/USD 1.3700 → 1.3720 - 20pips
 NZD/JPY 78.20 → 78.00 - 20pips

台風が接近していますが・・・


Category: トレード実績   Tags: ---
 BOE政策金利及びECB政策金利の発表が終わりました。ともに市場コンセンサスどおり据え置きとなっています。この発表後、ポンドは売られ、対円、対ドルで下落しました。それに合わせてドル円も下落しました。しかしながら、先ほど発表された米国の非農業部門労働生産性や新規失業保険申請件数が市場コンセンサスより強い数値となったことから買い戻されているところです。

 トリシェECB総裁の定例理事会後の記者会見では、「足もとの指標は中期的に物価には上方リスクがあることを確認した」と発言、その上で、インフレ動向に対し「注意深く監視する(monitor closely)」と述べています。さらに「マーケット動向に大きな注意を払う(pay great attention to martkes)」と述べ、次回の利上げが金融市場動向次第であることを示唆したとのことです。

 トレードですが、昨日デイトレードとしてエントリーしたドル円は思惑どおり利確できました。もう少しリミットを下に設定しておけばとも思いますが、そこまでは想定範囲外だったので致し方ありません。またポンド円は、注目ポイントの232.85円アラウンドで反発していきました。ロングでエントリーも考えていたのですが、見送ってしまいました。今日も同じポイントで反発しています。このポイントは結構重要ポイントかもしれません。
 スイングトレードは、ユーロスイスはリミットにはしばらく届かないと判断し、早めに利益確定しました。また新たにポンドスイスが約定しました。今のところ含み損で情勢は厳しいですが、もうしばらく保有してみるつもりです。キウイドルはまだ保有していますが、スワップを支払っているので、そろそろ利確しようかとも考えているところです。

 今日はこの後、ISM非製造業景況指数の発表があります。その動向を注視しましょう。

【実現損益】
 EUR/CHF Long 1.6350 → 1.6460 +110pips
 USD/JPY Short 115.60 → 115.20 + 40pips

【保有ポジション(含み損益)】
 NZD/USD Short 0.6970 (+ 65pips)
 GBP/CHF Long 2.4300 (- 22pips)

円絡みは上値がズッシリ重く・・・


Category: トレード実績   Tags: ---
 ドル円、クロス円の今日は、昨日の上昇をすべて帳消しにする軟調な展開になっています。上値が重く、まだまだこのようなレンジ相場が続きそうな予感ですが、重い上値をブレイクすれば一気に走ることも予想されます。どちらに仕掛けようとしているのか・・・

 スイングトレードのポジションは少し変化がありました。キウイ米ドルが保有ポジションになり、カナダ円とポンドドルが保有ポジションになりストップとなりました。その他はADP全米雇用者数の発表前にドル円をショートしました。これは一昨日の水平レンジの下限を再度ブレイクしたのでエントリーしたものです。丁度良く、ADP全米雇用者数が市場コンセンサスを下回ったのでドル売りが進んでいます。あまり長く保有するつもりはないので、リミットは浅めの115.20円に設定し、ストップは115.85円です。現在、昨日の安値に近づきつつありますが、ここもブレイクするとさらに下落が進みそうです。
 その他、現在注目して監視しているのがポンド円です。昨日、今日の安値に近づいていますが、ここで反発するのか、それとも下にブレイクするのか注目です。下にブレイクすれば迷わずエントリーしたいところです。

【実現損益】
 CAD/JPY Short 110.30 → 110.70 - 40pips
 GBP/USD Short 2.0060 → 2.0090 - 30pips

【保有ポジション(含み損益)】
 EUR/CHF Long 1.6350 (+109pips)
 NZD/USD Short 0.6970 (+ 70pips)
 USD/JPY Short 115.60 (+ 10pips)

09 2007
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

08

10


 
FX事業者
店頭取引
外為オンライン
FOREX.COM
FX ブロードネット
カブドットコム証券
外為ジャパン
AVAトレードジャパン
DMM FX
アイネットFX
マネーパートナーズ
フィリップ証券
JFX
みんなのFX
マネースクエアジャパン
インヴァスト証券
 
LION FX
GMO
取引所取引
インヴァスト証券
FXブロードネット
GMOクリック証券
 
Powered By FC2ブログ
 


Archive   RSS   Login

メンズコスメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。