FXの時間ですよ~

基本はテクニカル分析による裁量トレード、システムトレード構想中、MetaTrader4を駆使して安定的に年間10,000pipsを目指します。

 
Information
2011/10/01 ブログのタイトルとテンプレートを変更しました。これからもよろしくお願いいたします。


当ブログは、投資勧誘や通貨の推奨、投資助言等を行うものではありません。あくまで管理人の個人的投資記録や感想などを綴ったものです。投資は元本割れなどリスクがつきものですから、ご自分の判断、自己責任で行ってください。当ブログの情報等に基づいて被った損害については、一切の責任を負えませんので、ご了承下さい。


 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月10日週の戦略 パート2


Category: 今週の戦略   Tags: ---
 やはり今週も株式市場の動向に大きく左右される相場になるのでしょうか?そろそろ外為相場の独自性を発揮してもらいたいものですが、サブプライム問題の影響はまだまだ尾を引くでしょうから、信用収縮の中で致し方ないでしょうね。

通貨
チャート
現状と戦略
EUR/
USD
日足
eurusd(D)-s
 20日移動平均線をブレイクし、ボリンジャーバンド-2σまで下落が進んだが、とりあえず反発している。4時間足における下降チャネル(aqua)に沿って下落しており、当面、週足における上昇チャネルの上限(pink)までの下落を想定している。8月中旬から始まった急激な上昇トレンドから、それまでの緩やかな上昇トレンドに回帰する動きと考えられる。

【戦略】4時間足における下降チャネル(aqua)上限アラウンドでショートエントリー
4時間足
eurusd(D)-s
GBP/
USD
日足
gbpusd(D)-s
 利下げをキッカケに大きく下落し、とうとう日足における上昇チャネル下限(red)をブレイクしてしまった。一応、週足におけるサポートライン(pink)で反発しているが、この先、4時間足における下降チャネル(aqua)をブレイクすると大きな下落に繋がるだろう。

【戦略1】日足における上昇チャネル下限(red)アラウンドでショートエントリー
【戦略2】週足におけるサポートライン(pink)の明確なブレイク確認後ショートエントリー
4時間足
gbpusd(D)-s
AUD/
USD
日足
audusd(D)-s
 11月21日安値アラウンドまで下落が進んだが、再度反発している。上値は20日移動平均線に抑えられており、ここを明確にブレイクしないと上昇も覚束ない。しばらく保合が続くかもしれない。

【戦略1】20日移動平均線の明確なブレイク確認後ロングエントリー
【戦略2】0.8650の明確なブレイク確認後ショートエントリー
4時間足
audusd(D)-s
NZD/
USD
日足
nzdusd(D)-s
 下値を200日移動平均線にサポートされ、再度20日移動平均線をブレイクしてきた。どちらかというと9月下旬から0.74~0.78のレンジ相場を形成している。日足における上昇チャネルの上限(red)に向けた上昇トレンドとなるのか注目される。

【戦略】20日移動平均線(orange)アラウンドでロングエントリー
4時間足
nzdusd(D)-s
USD/
CHF
日足
usdchf(D)-s
 日足における下降チャネル下限(red)まで回復してきたが、今度はそれがレジスタンスとして機能している。ここの明確にブレイクされないと上昇も覚束ない。

【戦略】20日移動平均線(orange)アラウンドでロングエントリー
4時間足
usdchf(D)-s
EUR/
CHF
日足
eurchf(D)-s
 ネックライン(aqua)まで上昇後軟調となったが、再度ネックライン(aqua)まで上昇してきた。再度跳ね返されるのかどうか注目される。

【戦略1】20日移動平均線(orange)アラウンドでロングエントリー
【戦略2】ネックライン(aqua)の明確なブレイク確認後ロングエントリー
4時間足
eurchf(D)-s
GBP/
CHF
日足
gbpchf(D)-s
 週足におけるネックライン(yellow)まで上昇後、軟調となり週足におけるサポートライン(pink)まで再度下落してきた。ここを明確にブレイクしてくると、さらに大きな下落に繋がるだろう。

【戦略】週足におけるサポートライン(pink)の明確なブレイク確認後ショートエントリー
4時間足
gbpchf(D)-s

スポンサーサイト

12月10日週の戦略 パート1


Category: 今週の戦略   Tags: ---
 今週は注目度の高い経済指標の発表が多いですね。米国関係では、11日のFOMC政策金利発表と声明、12、13日の米中戦略経済対話、13日の生産者物価指数と小売売上高、14日の消費者物価指数と目白押しです。年末要因もありますが、このところ米ドルの動きに変化が見られ、上昇トレンドに回帰してきているように感じますので、これらの指標の動向如何では、さらに上値を狙っていくことになるかもしれません。ただ、市場参加者も日増しに少なくなってきますので、チョッピーな動きには十分注意が必要でしょう。まだまだ不透明要因が多く、不安定な動きでしょうから、やはりスキャルピング又はデイトレで臨むのが良いのでしょうね。

 それでは、今週の戦略パート1【ドル円、クロス円編】です。後ほどパート2【ドルストレートその他編】をアップします。

通貨
チャート
現状と戦略
USD/
JPY
日足
usdjpy(D)-s
 下降チャネル(aqua)の上限を明確にブレイクした後、上昇が続き、ようやく11月戻り高値111円Highまで戻ってきた。このまま一気に112円台に突入できるか注目。週足におけるサポートライン(pink)及びボリンジャーバンド+2σ、さらにはフィボナッチリトレースメント50.0%が位置するので、そのあたりで一旦軟調となるかもしれない。

【戦略】日足におけるサポートライン(red)又は4時間足における20期間移動平均線(orange)アラウンドでロングエントリー
4時間足
usdjpy(D)-s
EUR/
JPY
日足
eurjpy(D)-s
 週足におけるサポートライン(pink)アラウンドで反発し、上値は163円Midに抑えられている。このまま一気に日足におけるレジスタンスライン(red)まで上昇していくのか、再度、週足におけるサポートライン(pink)アラウンドまで反落するのか注目される。ユーロドルの動向次第か?

【戦略1】20日移動平均線(orange)アラウンドでロングエントリー
【戦略2】日足におけるレジスタンスライン(red)アラウンドでショートエントリー
【戦略3】週足におけるサポートライン(pink)アラウンドでロングエントリー
4時間足
eurjpy(D)-s
GBP/
JPY
日足
gbpjpy(D)-s
 利下げが行われるなどポンドを取り巻く環境が悪化しているため反発する力が弱い。20日移動平均線(orange)に沿う形で下降しており、再度、日足におけるサポートライン(red)まで下落することが想定され、ここをブレイクするとさらに大きな下落に繋がりそうである。

【戦略1】4時間足におけるレジスタンスライン(aqua)アラウンドでショートエントリー
【戦略2】4時間足における200期間移動平均線(violet)アラウンドでショートエントリー
【戦略3】日足におけるサポートライン(red)アラウンドでロングエントリー
4時間足
gbpjpy(D)-s
AUD/
JPY
日足
audjpy(D)-s
 日足におけるサポートライン(red)まで下落することなく反発し、20日移動平均線をブレイクしてきたが98円Midで頭が重くなっている。11月30日の高値を明確にブレイクできるかがカギだろう。

【戦略1】フィボナッチリトレースメント38.2%の明確なブレイク確認後ロングエントリー
【戦略2】4時間足における上昇チャネルの下限(aqua)の明確なブレイク確認後ショートエントリー
【戦略3】99円Midでショートエントリー
4時間足
audjpy(D)-s
NZD/
JPY
日足
nzdjpy(D)-s
 下値は20日移動平均線(orange)にサポートされ、日足における下降チャネルの上限(red)までの大きな上昇となった。一旦、日足における下降チャネルの上限(red)で押し戻されているが、さらに上昇を続けるのか注目される。

【戦略1】日足における下降チャネルの上限(red)の明確なブレイク確認後ロングエントリー(騙しの場合ドテン)
【戦略2】4時間足における20期間移動平均線(orange)又は200期間移動平均線(violet)アラウンドでロングエントリー
4時間足
nzdjpy(D)-s
CHF/
JPY
日足
chfjpy(D)-s
 97~99円の狭いレンジでの保合を続け、目立った動きとなっていない。そのためボリンジャーバンドの幅も狭まってきており、しばらくこの状態が続くことを想定している。ただ4時間足におけるレジスタンスライン(aqua)をブレイクしてきており、この動きが継続するのか注視が必要。

【戦略】日足におけるボリンジャーバンドの+2σでショート、-2σでロングエントリー
4時間足
chfjpy(D)-s
CAD/
JPY
日足
cadjpy(D)-s
 2番底を形成し上昇に転じており、ダブルボトムの完成に近づいている。ネックライン(red)をブレイクできるかどうか注目される。
【戦略】ネックライン(red)の明確なブレイク確認後ロングエントリー
4時間足
cadjpy(D)-s

今年も残り3週間、気を引き締めましょう


Category: その他   Tags: ---
 2週間ぶりの更新となってしまいました。その間、出張やらが立て続けにあり、外為トレードからプチリタイアしておりました。また今週からガンガンいきます・・・と言いたいところですが、先週末に雇用統計の発表が終わり、これからますます市場参加者も減ってきますので、無理したトレードは怪我のもとです。今年残りは、来年に向けての準備期間と位置づけ、のんびりトレードに徹した方が良さそうです。

 後ほど今週の戦略をアップします。

12 2007
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

11

01


 
FX事業者
店頭取引
外為オンライン
FOREX.COM
FX ブロードネット
カブドットコム証券
外為ジャパン
AVAトレードジャパン
DMM FX
アイネットFX
マネーパートナーズ
フィリップ証券
JFX
みんなのFX
マネースクエアジャパン
インヴァスト証券
 
LION FX
GMO
取引所取引
インヴァスト証券
FXブロードネット
GMOクリック証券
 
Powered By FC2ブログ
 


Archive   RSS   Login

メンズコスメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。