FXの時間ですよ~

基本はテクニカル分析による裁量トレード、システムトレード構想中、MetaTrader4を駆使して安定的に年間10,000pipsを目指します。

 
Information
2011/10/01 ブログのタイトルとテンプレートを変更しました。これからもよろしくお願いいたします。


当ブログは、投資勧誘や通貨の推奨、投資助言等を行うものではありません。あくまで管理人の個人的投資記録や感想などを綴ったものです。投資は元本割れなどリスクがつきものですから、ご自分の判断、自己責任で行ってください。当ブログの情報等に基づいて被った損害については、一切の責任を負えませんので、ご了承下さい。


 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPodの改造


Category: その他   Tags: ---
 左は、長年、愛用してきたiPod。第4世代と呼ばれているHDD(ハードディスク)タイプのもの。最新のiPodと比べれば、モノクロ液晶、HDDの容量は20GB、サイズが大きく、重く使い勝手は決して良くないのだが、音楽聴くだけなら特に不満はない。
 ただ、バッテリーが弱ってきたため、フル充電での稼働時間が少なく、頻繁に充電しなければならない始末に。 新しいiPodの購入も考えたが、ここは自分でバッテリー交換しよう、そのついでにHDDの容量も大きくしようと考えたところ。
 音楽聴くだけなら20GBもあれば十分だろうとお思いの方もいるだろうが、吾輩のiPodは、FLACやWavePackなどの可逆圧縮方式の音楽ファイルを再生するためiPodのシステムをRockBoxに置き換えて使用している。可逆圧縮方式の音楽ファイルは、圧縮率が低く、ファイルサイズが大きいのが難点であるが、音質はAACやMP3などの非可逆圧縮方式の音楽ファイルよりも良いのである。そのため20GBでも足りないのである。

 iPodを改造するにあたり、なるべく安価に性能アップすることを目指した。バッテリーについては、少しでもフル充電での稼働時間を長くするため現状よりも大容量のものに交換することに。HDDの換装については、使用できるHDDは1.8インチの東芝タイプの特殊なもので高価であるため、別のもので代用できないか調べていたところ、CF(コンパクトフラッシュメモリー)に換装できることが判明。HDDと比べCFは消費電力が少なく稼働時間が長くなるため願ったりである。しかしCFは高価であるのが難点。そこでCFの代用として、CFよりも安価なSDカードを変換アダプターをかませて使用することに。
 そこで用意したパーツが左。左上がCF→東芝1.8インチIDE HDD変換アダプター、左下が1200mAhのバッテリー、右上がSDXC/SDHC/SDカード→CF変換アダプター、右下が64GB SDXCカードである。すべてAmazonから調達。


 まずは殻割。これに一番時間が掛かるとネット上に書かれている。最初はテレホンカードなどの薄手のものを隙間に差し込み、徐々に差し込む枚数を増やしていき、最後は厚手のカードを差し込みこじっていると裏カバーを外すことができる。

 運よくそれほど時間が掛からなかった。左が裏カバーを外したところ。ここで注意することは表から見て右側から開けること。左側には上面に配置されているPhoneコネクターなどのケーブルが繋がっているから。本体側の青いゴムで保護されているパーツがHDD。

 ここまでくれば後は簡単。HDDをコネクターから外し、バッテリーを外すだけ。バッテリーは、接着剤で少々固く貼り付いているので、ドライヤーで温めてからドライバーでバッテリーの下をこじれば外れる。

 この後は、用意したバッテリーを接続し、CF→東芝1.8インチIDE HDD変換アダプターを接続、そこにSDXCカードを挿入したSDXC/SDHC/SDカード→CF変換アダプターを接続するだけ。青色のスポンジは、もともとHDDについていたものを再利用したもの。
 なお、バッテリーを脱着する場合、緑の基板を外した方が作業はしやすい。ただし、基板を固定しているネジはトルクスネジのため、トルクスドライバーのT6サイズのものが必要となる。


 最後に裏カバーを取り付ければ終了。
 iTunesがインストールされているPCに接続して、復元することができれば成功である。左のように何も問題なく復元でき、容量も59.5GBとしっかり認識されている。これで今まで以上の性能を有したiPodに生まれ変わり、またしばらく現役続行となった。
 家の中に古いiPodが転がっているのなら、試してみることをお勧めする。




スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment



05 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

04

06


 
FX事業者
店頭取引
外為オンライン
FOREX.COM
FX ブロードネット
カブドットコム証券
外為ジャパン
AVAトレードジャパン
DMM FX
アイネットFX
マネーパートナーズ
フィリップ証券
JFX
みんなのFX
マネースクエアジャパン
インヴァスト証券
 
LION FX
GMO
取引所取引
インヴァスト証券
FXブロードネット
GMOクリック証券
 
Powered By FC2ブログ
 


Archive   RSS   Login

メンズコスメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。