FXの時間ですよ~

基本はテクニカル分析による裁量トレード、システムトレード構想中、MetaTrader4を駆使して安定的に年間10,000pipsを目指します。

 
Information
2011/10/01 ブログのタイトルとテンプレートを変更しました。これからもよろしくお願いいたします。


当ブログは、投資勧誘や通貨の推奨、投資助言等を行うものではありません。あくまで管理人の個人的投資記録や感想などを綴ったものです。投資は元本割れなどリスクがつきものですから、ご自分の判断、自己責任で行ってください。当ブログの情報等に基づいて被った損害については、一切の責任を負えませんので、ご了承下さい。


 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月22日週の戦略 その2


Category: 今週の戦略   Tags: ---
ドルストレートその他の戦略です。

通貨
チャート
今週の戦略
EUR/
USD
日足
eurusd(D)-s
 週足における上昇チャネル(桃色)上限まで達する力強い上昇となった。直近で2度目の突破を試みている最中であり、ここを明確に上抜けるとさらに上昇する可能性があると考え、その場合の目途は不明。突破に失敗すれば一旦下押しとなり、その場合の目途は1.40Low。このレベルも下抜ければ1.38Lowまでの下落も考えられる。超短期的には、4時間足の20期間移動平均線を下回るかどうかに注目。

[戦略1]上昇チャネル(桃色)上限の明確な上抜けを確認後、ロングエントリー
[戦略2]上昇チャネル(桃色)上限の上抜け失敗の場合、上昇チャネル(桃色)上限アラウンドでショートエントリー → 4時間足ボリジャーバンド-2σアラウンド又は日足サポートライン(赤色)アラウンドで決済
[戦略3]日足サポートライン(赤色)アラウンドでロングエントリー
4時間足
eurusd(D)-s
GBP/
USD
日足
gbpusd(D)-s
 日足における上昇チャネル(赤色)の上限に到達後の保合を上昇ブレイクし、再度上昇チャネル(赤色)の上限を目指す展開であり、7/24の高値まで到達しそうである。

[戦略1]/24の高値アラウンド又は上昇チャネル(赤色)の上限アラウンドでショートエントリー
[戦略2]20日移動平均線アラウンドでロングエントリー
[戦略3]4時間足における水平チャネル(水色)の上限を下抜けたことを確認後、ショートエントリー

4時間足
gbpusd(D)-s
AUD/
USD
日足
audusd(D)-s
 7/25の高値を上抜け0.90Highまで上昇後、軟調となり20日移動平均線を下回ってしまった。しかしながら日足におけるサポートライン(赤線)を下回るまでには至っていない。4時間足をみると日足におけるサポートライン(赤線)まで下落後、短期的な上昇チャネルを形成しているが、上昇力が弱く、日足におけるサポートライン(赤線)を割り込むことを想定している。

[戦略1]日足におけるサポートライン(赤線)の明確な下抜けを確認後、ショートエントリー → 4時間足における200期間移動平均線アラウンド
4時間足
audusd(D)-s
NZD/
USD
日足
nzdusd(D)-s
 週足におけるこれまでのサポートライン(桃色)を回復後、堅調に推移。日足における上昇チャネル(赤色)の上限に沿う形で上昇を続けたが、再び、日足における上昇チャネル(赤色)の中間点アラウンドまで下落してきた。とりあえず200日移動平均線がサポートとして機能し反発しているが、上昇力が弱く、さらなる下落の可能性が高いと考えている。

[戦略1]週足におけるこれまでのサポートライン(桃色)の明確な下抜けを確認後、ショートエントリー → 0.72Highで決済
[戦略2]4時間足における89期間移動平均線アラウンドでショートエントリー → 0.72Highで決済
4時間足
nzdusd(D)-s
USD/
CHF
日足
usdchf(D)-s
 日足における下降チャネル(赤色)内で順調に下落を続けている。下降チャネル(赤色)の上限に届かず下落してきており、このまま下降チャネル(赤色)の下限まで下落していくことを想定している。

[戦略1]下降チャネル(赤色)の下限アラウンドでロングエントリー
4時間足
usdchf(D)-s
EUR/
CHF
日足
eurchf(D)-s
 8月中旬の下落以降、日足における上昇チャネル(赤線)に沿って上昇し、7/25の高値及び上昇チャネル(赤線)の上限を上抜け、1.68Lowまで到達した。その後、急落し、上昇チャネル(赤線)内に戻り、20日移動平均線を下抜いてきた。超短期的には、4時間足の20期間移動平均線をレジスタンスとした下降チャネルを形成しており、このまま上昇チャネル(赤線)の下限まで到達するだろう。その先は、上昇チャネル(赤線)の下限で反発するのか、下抜けてさらに下落するのか注目される。

[戦略1]日足における上昇チャネル(赤線)の下限アラウンドでロングエントリー
[戦略2]上昇チャネル(赤線)の下限の明確な下抜けを確認後、ショートエントリー
4時間足
eurchf(D)-s
GBP/
CHF
日足
gbpchf(D)-s
 7/25の高値から下降トレンドを形成している。上値は89日移動平均線又は200日移動平均線に抑えられている。基本的にはレジスタンスライン(赤線)に沿う形で下降していくことを想定している。

[戦略1]89日移動平均線、200日移動平均線又はレジスタンスライン(赤線)アラウンドでショートエントリー
[戦略2]89日移動平均線、200日移動平均線又はレジスタンスライン(赤線)の明確な上抜けを確認後、ロングエントリー
4時間足
gbpchf(D)-s

スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment



08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

07

09


 
FX事業者
店頭取引
外為オンライン
FOREX.COM
FX ブロードネット
カブドットコム証券
外為ジャパン
AVAトレードジャパン
DMM FX
アイネットFX
マネーパートナーズ
フィリップ証券
JFX
みんなのFX
マネースクエアジャパン
インヴァスト証券
 
LION FX
GMO
取引所取引
インヴァスト証券
FXブロードネット
GMOクリック証券
 
Powered By FC2ブログ
 


Archive   RSS   Login

メンズコスメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。