FXの時間ですよ~

基本はテクニカル分析による裁量トレード、システムトレード構想中、MetaTrader4を駆使して安定的に年間10,000pipsを目指します。

 
Information
2011/10/01 ブログのタイトルとテンプレートを変更しました。これからもよろしくお願いいたします。


当ブログは、投資勧誘や通貨の推奨、投資助言等を行うものではありません。あくまで管理人の個人的投資記録や感想などを綴ったものです。投資は元本割れなどリスクがつきものですから、ご自分の判断、自己責任で行ってください。当ブログの情報等に基づいて被った損害については、一切の責任を負えませんので、ご了承下さい。


 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月26日週の戦略 パート1


Category: 今週の戦略   Tags: ---
通貨
チャート
現状と戦略
USD/
JPY
日足
usdjpy(D)-s
 とうとう107円Midまで下落が進み、おおよそ下値の目標を到達したのではと思われる。週末商いの薄い中、108円前後で一進一退の攻防を繰り返していたが、ようやく上抜け、108円Midまで反発した。このまま順調に上昇に転じるかというと、そう簡単ではないだろう。しばらく109~107円台でのレンジ相場を想定している。

【戦略】108円Highでショートエントリー
4時間足
usdjpy(D)-s
EUR/
JPY
日足
eurjpy(D)-s
 行って帰っての上下に荒い展開が続いたが、結局は20日移動平均線(オレンジ)に頭を押さえられ上値が重たい状況。なんとか160円台をキープしていたが、こらえきれずに159円Midまで下落。それでも週足におけるサポートライン(ピンク)で反発し、160円Midまで戻ってきた。この先も89日移動平均線(ブルー)、20日移動平均線(オレンジ)又は200日移動平均線(バイオレット)に上値を抑えられて重たい展開が続けば、さらに下押しして、週足におけるサポートライン(ピンク)を明確に下抜く展開も想定しておきたい。この場合、11月22日安値158円Midが当面の目標となろうが、その先の155円台も視野に入れておきたい。

【戦略】162円Highでショートエントリー

4時間足
eurjpy(D)-s
GBP/
JPY
日足
gbpjpy(D)-s
 何度もトライするが、228円Lowが上値の壁となり、下押しした。221円Lowで反発しているが、上昇力弱く、さらに下押しする可能性が高い。ヘッドアンドショルダーが完成に近づいており、当面の下値の目標は、8月17日安値219円Lowだろうが、ここを下抜けると200週移動平均線アラウンドである212円台もあり得るだろう。

【戦略1】4時間足における20期間移動平均線(オレンジ)アラウンドでショートエントリー
【戦略2】8月17日安値219円Lowの明確な下抜け確認後ショートエントリー
4時間足
gbpjpy(D)-s
AUD/
JPY
日足
audjpy(D)-s
 ダブルトップのネックライン(10月22日安値)を下抜けてから下落が加速している。戻りも弱く、4時間足における下降チャネル(アクア)にに沿って下落していく感じである。底は見えないが、当面の目標は91円台か。

【戦略】97円Lowでショートエントリー
4時間足
audjpy(D)-s
NZD/
JPY
日足
nzdjpy(D)-s
 再度ネックライン(10月22日安値)を下抜け11月12日安値を下回る下落に繋がった。日足における下降チャネル(レッド)に沿って 下落が進んでおり、現在値はその下限に位置している。一旦反発も考えられるが、それも限定的と思われる。仮に日足における下降チャネル(レッド)の下限を明確に下抜けると下落が加速し、70円台に突入するだろう。

【戦略1】83円Midでショートエントリー
【戦略2】日足における下降チャネル(レッド)の下限の明確な下抜けの確認後ショートエントリー
4時間足
nzdjpy(D)-s
CHF/
JPY
日足
chfjpy(D)-s
 クロス円の中で下落が進まず保合を継続している通貨ペアである。下値は89日移動平均線(ブルー)にサポートされているが、上値も重く、しばらく方向感のない展開が継続しそうである。

【戦略1】日足におけるサポートライン(レッド)の明確な下抜け確認後ショートエントリー
【戦略2】日足におけるレジスタンスライン(レッド)の明確な上抜け確認後ロングエントリー
4時間足
chfjpy(D)-s
CAD/
JPY
日足
cadjpy(D)-s
 200日移動平均線(バイオレット)を下抜けており、106円台突入もあり得るだろう。4時間足におけるボリジャーバンドの幅が徐々に狭まってきており、今後の展開に注目したい。

【戦略】見送り
4時間足
cadjpy(D)-s

スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment



10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

09

11


 
FX事業者
店頭取引
外為オンライン
FOREX.COM
FX ブロードネット
カブドットコム証券
外為ジャパン
AVAトレードジャパン
DMM FX
アイネットFX
マネーパートナーズ
フィリップ証券
JFX
みんなのFX
マネースクエアジャパン
インヴァスト証券
 
LION FX
GMO
取引所取引
インヴァスト証券
FXブロードネット
GMOクリック証券
 
Powered By FC2ブログ
 


Archive   RSS   Login

メンズコスメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。