FXの時間ですよ~

基本はテクニカル分析による裁量トレード、システムトレード構想中、MetaTrader4を駆使して安定的に年間10,000pipsを目指します。

 
Information
2011/10/01 ブログのタイトルとテンプレートを変更しました。これからもよろしくお願いいたします。


当ブログは、投資勧誘や通貨の推奨、投資助言等を行うものではありません。あくまで管理人の個人的投資記録や感想などを綴ったものです。投資は元本割れなどリスクがつきものですから、ご自分の判断、自己責任で行ってください。当ブログの情報等に基づいて被った損害については、一切の責任を負えませんので、ご了承下さい。


 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

G8は肩すかしで来週の相場は


Category: 裁量トレード   Tags: ---
 先週はドル買いが加速し、ドル円上昇、ドルストレート下落となりましたが、今週もこの流れが継続するのか注目されるところです。ニューヨークダウが下落している中で、VIX指数も20を超えて推移しており、さらにニューヨークダウが下落するようなことになれば、ドル買いが続くことに懐疑的とならざるを得ません。そろそろ一服しても良さそうな感じがしますが・・・・・

 今週も米国を中心に注目される経済指標の発表等が多数予定されています。NY連銀製造業景況指数 対米証券投資 生産者物価指数 住宅着工件数 鉱工業生産 フィラデルフィア連銀製造業指数と続きます。さらにリーマンブラザーズ ゴールドマンサックス モルガンスタンレーと大手証券会社の第2四半期決算発表が控えており、この結果次第ではニューヨークダウの下落→信用収縮→円買い(ドル売り)とこれまでの流れが復活するかもしれません。また米国要人の発言も多数予定されており、これまでどおりドル高支持発言が続くものと思われ、これに対してどのように相場が反応するのか注目されます。

 米国以外では、RBA議事録公表 BOE議事録公表 SNB政策金利発表 英・消費者物価指数 独・ZEW景気指数 英・小売売上高 加・小売売上高などが予定されていますので、これらの結果に一喜一憂して方向感のない相場が続くことも想定しておかなければなりません。

 それでは今週の戦略です。


【USD/JPY】

 月曜日の寄付後はどうなるかと思ったが、ほぼ想定していたとおり、20日MAアラウンドで下げ止まり上昇に転じた。火曜日に106円Midを上抜けると、週末には200日MAが位置する108円Midまで上昇した。この先あっさり200日MAを明確に上抜けてしまうのか、下値固めのため一旦調整するのか注目される。押し目は積極的に拾っていきたい。

【EUR/JPY】

 月曜日に167円台まで急騰後、基本的に166円台で保合を続けている。当面の目標を達成したものと思われ、対ドルで軟調となっていることもあり、一旦下押しすることを想定している。その場合、日足均衡表の転換線ないしは20日MAの位置する164円Mid、又は日足均衡表の基準線の位置する163円アラウンドあたりか。

【GBP/JPY】

 月曜日に20日MAからボリンジャーバンドの上限+2σまで一気に上昇した後、210円前後のポンド円としては狭い値幅で保合を続けた。金曜日に上昇ブレイクを狙う動きとなったが、まだ明確なものとはなっていない。仮に下押ししたとしても日足均衡表の転換線又は20日MAが位置する207円Midあたりまでか。

【AUD/JPY】

 100.50円アラウンド~102.00円で保合を続けており、どちらもブレイクできない状態が続いている。100.50円アラウンドは、日足均衡表の転換線が位置するとともに、20日MAが上昇してきていることからサポートとしては強力に機能すると思われるが、明確に割り込むことになると下落が加速しそうである。

【NZD/JPY】

 先週は基本的に80円台での小動きに終始したが、徐々に下値を切り上げてきている。上値は20日MAにCapされ、20日MAを明確に上抜けるまでは上昇も覚束ないだろう。方向感のない動きがしばらく続きそうである。

【CHF/JPY】

 103円台まで上昇後、高値で保合を続けている。103円Highで天井を形成したと思われ、下落リスクが高いと考えている。

【CAD/JPY】

 日足均衡表の雲の上限から反発し20日MAを上抜いてきたが、上値が重く、105円Midを超えられない状態が続いている。ボリンジャーバンドの上限+2σまで上昇できるかがカギとなりそう。

【EUR/USD】

 先々週7月利上げ発言から急騰したが、先週はドル買いが強まり急落。20日MA、89日MAさらには日足均衡表の雲を突き抜け、5月8日安値アラウンドまで下落した。ダブルトップ形成とも考えられ、5月8日安値を明確に下回ると、さらに下落が進むことが想定される。

【GBP/USD】

 89日MAアラウンドまで上昇後急落し、ボリンジャーバンドの下限-2σまで達した。ほぼ想定していたレベルまで下落してきたが、そこからの反発が弱い。5月14日安値や2月20日安値などいくどとなく反発している1.93Midを明確に下抜けると大きな下落に繋がるだろう。

【AUD/USD】

 0.96ドルMidを上抜けることができず、先週は軟調な1週間だった。日足均衡表の雲の上限ないしは89日MAで一旦下げ止まりを見せているが、まだまだ安心できない。日足均衡表の雲の下限までの下落は想定しておいた方が良さそうである。

【NZD/USD】

 先週は軟調な1週間となり、想定していたとおりボリンジャーバンドの下限-2σに達した。ほぼ下降チャネルの下限で一旦下げ止まりを見せているが、さらに下落するリスクが高いと思われる。

スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment



08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

07

09


 
FX事業者
店頭取引
外為オンライン
FOREX.COM
FX ブロードネット
カブドットコム証券
外為ジャパン
AVAトレードジャパン
DMM FX
アイネットFX
マネーパートナーズ
フィリップ証券
JFX
みんなのFX
マネースクエアジャパン
インヴァスト証券
 
LION FX
GMO
取引所取引
インヴァスト証券
FXブロードネット
GMOクリック証券
 
Powered By FC2ブログ
 


Archive   RSS   Login

メンズコスメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。