FXの時間ですよ~

基本はテクニカル分析による裁量トレード、システムトレード構想中、MetaTrader4を駆使して安定的に年間10,000pipsを目指します。

 
Information
2011/10/01 ブログのタイトルとテンプレートを変更しました。これからもよろしくお願いいたします。


当ブログは、投資勧誘や通貨の推奨、投資助言等を行うものではありません。あくまで管理人の個人的投資記録や感想などを綴ったものです。投資は元本割れなどリスクがつきものですから、ご自分の判断、自己責任で行ってください。当ブログの情報等に基づいて被った損害については、一切の責任を負えませんので、ご了承下さい。


 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

G20明けの今週(11/17週)のエントリーポイント


Category: 裁量トレード   Tags: ---

通貨ペア

ポジション
指値(逆指値)
リミット
ストップ
USD
/
JPY
ロング
95 Mid 96 High 95 Low
ロング
98 High 99 high 98 Low
EUR
/
JPY
ロング
127 Low 130 High 126 Mid
ショート
131 Low 124 Mid 131 Mid
GBP /
JPY
ショート
152 Low 149 Low 153 Low
AUD
/
JPY
ロング
61 Low 64 Mid 59 High
ロング
65 High 68 Low 64 High
NZD
/
JPY
ショート
56 Mid 52 High 57 Low
CHF
/
JPY
ロング
79 Mid 82 Low 78 Mid
CAD
/
JPY
ロング
73 Low 78 Mid 72 Low
ロング
82 Low 86 High 80 High
EUR
/
USD
ロング
1.28 High 1.30 Low 1.27 High
GBP
/
USD
ショート
1.54 High 1.50 Mid 1.56 Mid
AUD
/
USD
ショート
0.70 Low 0.65 High 0.70 Mid
ショート
0.62 High 0.60 Low 0.63 HIgh
NZD
/
USD
ロング
0.53 Mid 0.55 Low 0.53 Low
赤色文字は約定した注文


 G20金融サミットが閉幕し、明日の為替相場の反応がどのようになるのか興味深いところです。G20金融サミットが発表した『金融・世界経済に関する首脳会合宣言』の骨子は以下のとおりとなっています。

【危機の根本的な原因】
 高い成長、資本フローの伸び、安定が続いた期間に、市場参加者はリスクの適正評価なしに高利回りを求め、脆弱な引き受け基準、不健全なリスク管理慣行、複雑で不透明な金融商品と結果としての過度なレバレッジが、システムを脆弱にした。
 いくつかの先進国では、政策・規制当局はリスクを適切に評価せず、金融の技術革新についていけなかった。背後にある主な要素は、一貫性と調整のないマクロ経済政策と不十分な構造改革などであり、これらが世界的マクロ経済上の持続不可能な結果を導いた。

【とられた措置及びとるべき措置】
 ・努力の継続と金融システム安定に必要なあらゆる追加的措置の実施
 ・適切と判断される場合における金融政策による支援の重要性を認識
 ・財政の持続可能性の維持に資する政策枠組みを確保しつつ、状況に応じ、即効的な内需刺激策の財政施策を活用
 ・新興国、途上国の資金調達を支援。危機対応におけるIMFの重要な役割を強調し、新たな短期流動性ファシリティーを歓迎
 ・世銀、国際開発金融機関が開発支援にその能力を活用するよう奨励
 ・IMF、世銀、国際開発金融機関が危機克服で引き続きその役割を果たすために、十分な資金基盤を確保

【金融市場の改革のための共通原則】
 ■危機の再来を防止するため、金融市場と規制枠組みを強化する改革を実施。規制当局間の国際連携、国際基準の強化及びその一貫した実施が必要。金融機関もまた混乱の責任を負い、その克服のために役割を果たす。
 ■われわれは以下の改革のための共通原則と整合的な政策の実施にコミット
 ・透明性及び説明責任の強化
  複雑な金融商品に関する義務的開示の拡大、金融機関の財務状況の完全・正確な開示の確保を含め、金融市場の透明性を強化。インセンティブは過度のリスクテークを回避するように調整
 ・健全な規制の拡大
  すべての金融市場・商品・参加者が、状況に応じて適切に規制され、あるいは監督の対象になることを確保することを誓約。合意され強化された国際的行動規範に整合的に、信用格付け会社に対する強力な監督を実施。規制枠組みを景気循環に対してより効果的にする。国内規制制度の透明性の高い審査にコミット
 ・金融市場における公正性の促進
  投資家・消費者保護を強化し、利益相反を回避し、不法な相場操縦、詐欺行為、乱用を防止し、非協力的な国、地域から生じる不正な金融リスクへの対抗などにより、世界の金融市場の公正性を保護することにコミット
 ・国際連携の強化
  各国・地域の規制当局が規制、その他の措置を整合的に策定するよう要請する。規制当局は、国境を超える資本フローを含め、金融市場のすべての部門において、協調と連携を強化。規制当局等は、優先課題として危機の予防、管理、解決のための連携を強化
 ・国際金融機関の改革
  世界経済における経済的比重の変化を適切に反映できるようブレトンウッズ機関の改革推進にコミット。最貧国を含め新興国と途上国がより大きな発言権と代表権を持つようにする。金融安定化フォーラム(FSF)は新興国に早急に加盟国を拡大

【閣僚及び専門家への指示】
 ■財務大臣にG20指導国(ブラジル、英国、韓国)の調整により、プロセス・スケジュールの開始を指示。具体的な措置の最初のリストとして、2009年3月31日までに完結すべき優先度の高い行動を含めて添付の行動計画に規定。ほかの経済国や既存の機関が任命する専門家の提言を参考にしつつ、各国の財務大臣に対し、以下の分野が含む追加的な提言の策定を要請
 ・規制政策における景気循環増幅効果の緩和
 ・市場混乱時の複雑な証券についての国際会計基準の見直しと調整
 ・信用デリバティブ市場の強靱性と透明性の強化及びシステミックリスクの軽減
 ・リスクテークと技術革新へのインセンティブに関連する報酬慣行の見直し
 ・国際金融機関の権限、ガバナンス及び資金需要の検討
 ・システム上、重要な機関の範囲を定義し、その適切な規制・監督の決定
 ■われわれは、金融システム改革におけるG20の役割にかんがみ、今次原則と決定の実施をレビューするため、2009年4月30日までに再び会合する。

【開放的な世界経済へのコミットメント】
 ■保護主義を拒否し、内向きにならないことの決定的重要性を強調。この観点から、今後12カ月の間に、投資・貿易に対する新たな障壁を設けず、新たな輸出制限を課さず、WTOと整合的でない輸出刺激策もとらない。
 ■WTOドーハ・ラウンドを成功裏に妥結に導く大枠について本年合意に至るよう努力。貿易大臣にこの目標の達成を指示し、必要に応じ、直接支援する用意をする。
 ■現下の危機が途上国に与える影響に留意。ミレニアム開発目標の重要性、開発援助に関するコミットメントを再確認

 どちらにしても今週もニューヨークダウ睨みのボラの高い荒い展開が予想され、エントリーポイントやリミット、ストップの設定が難しい相場となりそうです。

スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment



07 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

06

08


 
FX事業者
店頭取引
外為オンライン
FOREX.COM
FX ブロードネット
カブドットコム証券
外為ジャパン
AVAトレードジャパン
DMM FX
アイネットFX
マネーパートナーズ
フィリップ証券
JFX
みんなのFX
マネースクエアジャパン
インヴァスト証券
 
LION FX
GMO
取引所取引
インヴァスト証券
FXブロードネット
GMOクリック証券
 
Powered By FC2ブログ
 


Archive   RSS   Login

メンズコスメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。