FXの時間ですよ~

基本はテクニカル分析による裁量トレード、システムトレード構想中、MetaTrader4を駆使して安定的に年間10,000pipsを目指します。

 
Information
2011/10/01 ブログのタイトルとテンプレートを変更しました。これからもよろしくお願いいたします。


当ブログは、投資勧誘や通貨の推奨、投資助言等を行うものではありません。あくまで管理人の個人的投資記録や感想などを綴ったものです。投資は元本割れなどリスクがつきものですから、ご自分の判断、自己責任で行ってください。当ブログの情報等に基づいて被った損害については、一切の責任を負えませんので、ご了承下さい。


 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20日MAが目前に


Category: フィボナッチ   Tags: ---
 早いもので年末年始の休み最終日となりました。休みの日はあっという間に過ぎてしまいますね。休み中にいろいろやりたいことがあったのに、その半分もできずに終わってしまいました。

 一昨日記事にしたポンド円のその後です。左チャートのように結果的には思い描いていたシナリオどおりの展開になりました。悔やまれるのは余りにタイトな位置にストップを置いてしまったことです。
 最初に跳ね返されたADの38.2%アラウンドで延べ3回跳ね返されていて、チョットした壁になっていました。こうなると何かしらの後押しがないとこの壁を抜けることができず、ずるずると下落することになると思われますが、ニューヨークダウの9000ドル台回復がこの壁をブレイクアウトする後押しとなったのではと考えています。その結果、行って帰ってこいの100%戻しとなっています。



 さてこの先の展開ですが、右チャートの1時間足で考えてみましょう。
 まず一つ目のシナリオとしては、このままさらに上昇を続けAB=CDパターンを形成することが考えられます。この場合、ABの127.2%又は161.8%アラウンドが逆張りのポイントとして考えられます。ただ現在のレベルは、12月下旬のレジスタンス、さらには12月上~中旬のサポートとして機能していたことを考慮すると、かなり意識されているレベルと思われ、簡単にはブレイクアウトできないのではと想定されます。
 となると一旦下押しが二つ目のシナリオとなります。この場合、どのレベルまで下押しするのかによってその先の考え方が違ってくるでしょう。
 38.2%レベルで反発すれば、現在のレベルをブレイクアウトし20日MAまでの上昇が見えてきます。
 61.8%レベルまで下落すれば、短期的なダブルトップを意識しなければなりません。さらに78.6%レベル以下に下落すれば、ダブルトップ確定となり、ネックラインが意識されることになろうかと思われます。

 今後の展開が非常に楽しみのポンド円について自分なりの頭の整理をしてみました。


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

ブログランキングに参加中です。この記事が役に立ったと思われた方はクリックをお願いします。 にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・(スイング派)へ BlogRanking ブログ為替レート クチコミFX FXランキング
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment



09 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

08

10


 
FX事業者
店頭取引
外為オンライン
FOREX.COM
FX ブロードネット
カブドットコム証券
外為ジャパン
AVAトレードジャパン
DMM FX
アイネットFX
マネーパートナーズ
フィリップ証券
JFX
みんなのFX
マネースクエアジャパン
インヴァスト証券
 
LION FX
GMO
取引所取引
インヴァスト証券
FXブロードネット
GMOクリック証券
 
Powered By FC2ブログ
 


Archive   RSS   Login

メンズコスメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。