FXの時間ですよ~

基本はテクニカル分析による裁量トレード、システムトレード構想中、MetaTrader4を駆使して安定的に年間10,000pipsを目指します。

 
Information
2011/10/01 ブログのタイトルとテンプレートを変更しました。これからもよろしくお願いいたします。


当ブログは、投資勧誘や通貨の推奨、投資助言等を行うものではありません。あくまで管理人の個人的投資記録や感想などを綴ったものです。投資は元本割れなどリスクがつきものですから、ご自分の判断、自己責任で行ってください。当ブログの情報等に基づいて被った損害については、一切の責任を負えませんので、ご了承下さい。


 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブレイクする日は近い??


Category: トレード実績   Tags: ---
 昨晩発表された米3月中古住宅販売件数及び米4月消費者信頼感指数は、どちらも市場コンセンサスを下回る結果となりました。中古販売件数は18年ぶりの下げ幅、消費者信頼感指数は9ヶ月ぶりの低水準ということであり米ドルが売られました。特にユーロ米ドルは1.3600のストップを巻き込み、一時1.3630を超えてきました。その後、上げ渋りましたが、今朝早く1.3640も超えてきました。今は利確売りのためか軟調に推移しています。
 一方、米ドル円も下落しましたが、下値が堅く、大きく崩れることはありませんでした。完全に118.20~119.00円のレンジ相場を形成しています。上にも下にも抜けることができない状態が19日以降続いています。そろそろどちらかにブレイクすると思われますが、果たしてどちらでしょうか?今日は3月耐久財受注3月新築住宅販売数ベージュブックと重要指数等が目白押しです。この結果次第でどちらかにブレイクすることになるのかどうか・・・
 ユーロ円は、米国の指数発表を受けて上昇しましたが162円を超えることができませんでした。今朝は軟調に推移しており、基本的に売り圧力が強いことがうかがえます。今日、独IFO景況指数の発表があり、結果次第では162円超えもあるかもしれませんが、戻り売り圧力も強いと思われるので高値掴みだけには注意したいところです。
 ポンド円は、米ドル円と同様に236~238円のレンジ相場を形成しています。こちらもブレイクの時期は近いと思われますが、それが今日予定されている第1四半期GDPの発表を契機とするのか注目です。
 本日は、重要指数の発表が目白押しなので、夕方以降、目が離せない状態です。それまでは大きな動きはなく、淡々と推移するのではないでしょうか。

 トレードの方は保有ポジションに変化はありません。今朝、1.3640を示現した時、EUR/USDを決済しようと考えましたが、1.3660を超えてくることを想定して、ホールドすることにしました。その代わりストップの水準を切り上げました。


【保有ポジション】
 USD/JPY Long 118.30
 CHF/JPY Long 98.15
 EUR/USD Long 1.3550

スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment



10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

09

11


 
FX事業者
店頭取引
外為オンライン
FOREX.COM
FX ブロードネット
カブドットコム証券
外為ジャパン
AVAトレードジャパン
DMM FX
アイネットFX
マネーパートナーズ
フィリップ証券
JFX
みんなのFX
マネースクエアジャパン
インヴァスト証券
 
LION FX
GMO
取引所取引
インヴァスト証券
FXブロードネット
GMOクリック証券
 
Powered By FC2ブログ
 


Archive   RSS   Login

メンズコスメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。