FXの時間ですよ~

基本はテクニカル分析による裁量トレード、システムトレード構想中、MetaTrader4を駆使して安定的に年間10,000pipsを目指します。

 
Information
2011/10/01 ブログのタイトルとテンプレートを変更しました。これからもよろしくお願いいたします。


当ブログは、投資勧誘や通貨の推奨、投資助言等を行うものではありません。あくまで管理人の個人的投資記録や感想などを綴ったものです。投資は元本割れなどリスクがつきものですから、ご自分の判断、自己責任で行ってください。当ブログの情報等に基づいて被った損害については、一切の責任を負えませんので、ご了承下さい。


 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

注目材料多い7月最終週・・・波乱含みの展開か


Category: つぶやき   Tags: ---
 先週は月曜日のドルストレートの上昇及びそれに連れてのクロス円の上昇、2日間のクロス円の 調整を挟んで、木曜日にはドル円の上昇及びそれに連れてもクロス円の上昇という展開でした。ど ちらにしてもNYダウの動きに連動した相場となっており、今後もNYダウとの関連性の高い相場 が展開されそうです。
 今週は米国関係を中心とした注目材料が多い週となっています。特に最大で1,130億ドル規模と予 想されている20年物インフレ連動債、2年、5年、7年債の米国債の入札が月曜日から予定されており 、相場の動向に大きく影響するものと思われます。前回は6月下旬に総額1,040億ドル規模で行われ ており、当時の相場動向が参考になるかもしれません。
 いずれにしても7月最終週を向かえ、月末要因も重なり、荒れた展開も考えておかなければなり ませんね。

《USD/JPY》
 ・木曜日の急騰で一気に日足均衡表の基準線及び20日MAを上抜き200日MAまで上昇
 ・200日MAの位置には週足均衡表の転換線及び雲下限も位置しておりかなり重い印象
 ・先週の高値を超えるともう一段の上昇も想定されるがそれでも96円Lowまで
 ・日足均衡表の基準線及び20日MAが位置する94円Midでサポートされやすいが割れても日 足均衡表の転換線まで

《EUR/JPY》
 ・20日MAないしは89日MAをサポートに日足均衡表の雲の上に出てきた
 ・日足均衡表の遅行線が日々線の上に抜ければBollinger Bands +2σまでの上昇が見込める
 ・押し目は週足均衡表の転換線、日足均衡表の転換線、20日MA、89日MAあたりまでか

《GBP/JPY》
 ・日足均衡表の基準線をサポートに雲の上に抜け出したが第2四半期GDP速報値が水を差した
 ・金曜日の高値を超えられず安値を下回ると再び雲の中での揉み合いに
 ・どちらかというと上方向を想定、当面の目途は158円台
 ・下値は20日MAないしは週足均衡表の転換線あたりが想定されるが、割れても日足均衡表の基 準線まで

《AUD/JPY》
 ・20日MAをサポートに日足均衡表の雲の上に抜け出した
 ・さらに上昇が見込まれ週足均衡表の雲上限を目指す
 ・今後、日足均衡表の雲上限がサポートとして機能するのか注視

《NZD/JPY》
 ・先々週の後半連続して日足均衡表の雲の上で取引終了していたことが大きかった
 ・先週は堅調そのものでじわじわと上値を伸ばし想定していた63円目前まで上昇
 ・63円台は6月上旬、中旬、下旬と直近で3回突入しているがことごとく跳ね返されている

《CAD/JPY》
 ・先週前半は日足均衡表の雲上限に上値を抑えられ揉み合っていたが木曜日に急騰
 ・週足均衡表の雲上限までの上昇が想定される

《EUR/USD》
 ・月曜日に一気に1.42ドル台に乗せさらに上を目指す展開と思われたが1.43ドルを目前に失速
 ・上値は89週MAに抑えられているが、週足均衡表の雲の上で先週の取引を終了
 ・日足均衡表の遅行線が日々線の上に出てきており、基本的には上を目指す展開と思われる
 ・下値は日足均衡表の転換線、悪くても20日MAないしは日足均衡表の基準線までか

《GBP/USD》
 ・月曜日の上昇で  ・結局、Bollinger Bands +2σにも届かず
 ・20日MAとBollinger Bands +2σの間での揉み合いが継続か?
 ・日足均衡表の遅行線も日々線の中で揉み合い継続

《AUD/USD》
 ・月曜日に急騰しBollinger Bands +2σに到達、その後高値圏で持ち合い
 ・89週MAを上抜け日足均衡表の遅行線が日々線の上に出たことから、更なる上昇見込まれる
 ・下値は日足均衡表の転換線が意識されるが、悪くてもせいぜい週足均衡表の雲上限まで

《NZD/USD》
 ・オージー/ドルと同様に月曜日にBollinger Bands +2σ到達後、高値圏で持ち合い
 ・週足均衡表の雲の上に出れるか注目
 ・下値は日足均衡表の転換線又は基準線



↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

ブログランキングに参加中です。この記事が役に立ったと思われた方はクリックをお願いします。 にほんブログ村 為替ブログへ BlogRanking ブログ為替レー

ト クチコミFX FXランキング

スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment



08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

07

09


 
FX事業者
店頭取引
外為オンライン
FOREX.COM
FX ブロードネット
カブドットコム証券
外為ジャパン
AVAトレードジャパン
DMM FX
アイネットFX
マネーパートナーズ
フィリップ証券
JFX
みんなのFX
マネースクエアジャパン
インヴァスト証券
 
LION FX
GMO
取引所取引
インヴァスト証券
FXブロードネット
GMOクリック証券
 
Powered By FC2ブログ
 


Archive   RSS   Login

メンズコスメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。