FXの時間ですよ~

基本はテクニカル分析による裁量トレード、システムトレード構想中、MetaTrader4を駆使して安定的に年間10,000pipsを目指します。

 
Information
2011/10/01 ブログのタイトルとテンプレートを変更しました。これからもよろしくお願いいたします。


当ブログは、投資勧誘や通貨の推奨、投資助言等を行うものではありません。あくまで管理人の個人的投資記録や感想などを綴ったものです。投資は元本割れなどリスクがつきものですから、ご自分の判断、自己責任で行ってください。当ブログの情報等に基づいて被った損害については、一切の責任を負えませんので、ご了承下さい。


 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今度の戻り高値はどこまでか


Category: つぶやき   Tags: ---
 先週はRBA政策金利引き上げというポジティブサプライズあり、BOE・ECB政策金利発表ありな どいろいろと注目材料が多かった週でした。そんな中で8月頭から2ヶ月にも及ぶ下降トレンドを形成し ていたドル円にも少なからず変化が現れてきました。まだまだ安心はできませんが、先陣をきって政策金 利の引き上げたオージーが対円で上昇しているように、同じような動きが他通貨にも徐々に広がっていく ものと考えています。
 今週は、反発の兆しを見せ始めたドル円・クロス円の戻り高値がどのあたりになるのか、ドルストレー トで積み上がっているドルショートの行方はどうなるのかなど注目される週となりそうです。また今週か ら米国金融機関の決算発表が相次ぐため波乱要因となりそうです。なお、ユーロ円、スイスフラン円、ポ ンドドルに週足でNR7が発生していますのでご留意ください。


【 USD/JPY 】
 ○週足
  ・2週連続で88円割れを狙うも割れることなく反発し下ヒゲの比較的長めの陽線
  ・まだ下落リスク高いが、まずは先々週の高値超えを目指す
 ○日足
  ・上値を転換線に抑えられ、Bollinger Band -2σに沿って下落
  ・金曜日に急騰し、転換線をブレイクアウト
  ・88円割れリスクが遠のいたが、このドル買いがいつまで続くのか
  ・今後、転換線が下値のサポートとして機能することを期待
  ・20日MAをブレイクアウトすると2ヶ月強続いた下降トレンドともおさらばか

【 EUR/JPY 】
 ○週足
  ・129円割れすることなく先々週の高値を超える陽線引け
  ・127円台までの下落が回避された格好
  ・Bollinger Bandの帯が平行となっており、基本的に+2σ~-2σ間のレンジ相場
  ・まずは20週MAを目指す展開に
 ○日足
  ・週半ばに再び129円割れを狙う下落に見舞われたが回避
  ・先週末、ドル円の上昇に併せて、基準線まで急騰し、下落リスク低下
  ・結局のところ200日MAに下値をサポートされ、反発した格好
  ・基準線を明確にブレイクアウトすると、まずは雲下限を目指す展開に

【 GBP/JPY 】
 ○週足
  ・先々週に引き続いて139円Midまで下落したが反発
  ・2週続けて実体の小さなロウソク足となり方向感がない
  ・上値は雲下限がレジスタンスに
 ○日足
  ・週中日に9月28日安値と面合わせの139円Midまで下落するも反発
  ・その後陽線が続き、かろうじて転換線をブレイクアウトしたレンジで引け
  ・まだ揉み合いが続くのか
  ・まずは144円台を目指す

【 AUD/JPY 】
 ○週足
  ・ポジティブサプライズとなったRBA政策金利の0.25%の利上げによりオージー買い強まる
  ・これまでのレンジ相場の上限80円をブレイクアウトし、雲上限、89週MAをブレイクアウト
  ・80円を下値のサポートに年初来高値を狙う
 ○日足
  ・月曜日からドル買い強まり、極め付けに政策金利の利上げを材料に80円の壁を突破
  ・年初来高値を更新するのも時間の問題か

【 NZD/JPY 】
 ○週足
  ・転換線がサポートとなり上昇し、89週MAまで上昇
  ・89週MAを明確にブレイクアウトし、年初来高値を更新するともう一段上に
  ・下値は転換線ないしは雲上限が強力にサポート
 ○日足
  ・月曜日の急騰後も堅調に推移し66円台に突入、年初来高値を狙う臨戦態勢整う
  ・年初来高値を更新すれば67円台まで上昇か

【 CAD/JPY 】
 ○週足
  ・長太陽線となり、資源国通貨の一つであるカナダドルが買われた
  ・一気に基準線、20日週MA、転換線をブレイクアウト
  ・雲上限を目指す展開に
 ○日足
  ・下降チャネルの上限アラウンドで揉み合いを続けていたが、金曜日に一気に吹き上げ雲上限まで
  ・上げ足が速すぎで一旦調整を挟みそうだが、下値の目途は89日MAあたりまでか
  ・目指すは87円台か

【 EUR/USD 】
 ○週足
  ・先々週の下落は単なる調整の範疇で再度上昇し1.48ドル台に
  ・この水準は2007年11月~2008年2月に掛けて揉み合っていた水準だけに更なる上昇も厳し いか
  ・しばらく揉み合い継続か
 ○日足
  ・月曜日から再上昇を開始し、20日MA、転換線をブレイクアウト
  ・Bollinger Band +2σまで上昇
  ・金曜日は3連休前のポジション調整もあってが20日MAまで下落
  ・Bollinger Bandの帯が狭まり平行になってきたので、Bollinger Band +2σ~-2σ間のレンジ相場 か

【 GBP/USD 】
 ○週足
  ・対ドルで唯一軟調なポンドであり、先週も結局陰線引け
  ・ただし1.5800ドルは強力なサポートとして機能
  ・基準線をブレイクダウンすると1.50ドル台も視野にはいるのだが
  ・Bollinger Bandの帯が狭まり平行になってきたので、Bollinger Band中心線に向かって反発も
 ○日足
  ・1.58ドルMid~1.60ドルMidでの持ち合いから木曜日に転換線をブレイクアウトし1.61ドル台に
  ・しかしながら金曜日は急落し1.58ドルLowへ逆戻り
  ・方向感のない相場が続きそうであるが1.58ドルをブレイクダウンすると200日MAまで一気かも

【 AUD/USD 】
 ○週足
  ・RBA政策金利の0.25%の利上げにより急騰
  ・Fibonacci Retracement 78.6%(0.9848⇒0.6006)を達成し、2008年7月の高値まで戻る勢い
  ・主要通貨でいち早く利上げしたオージーであり、これからも買い勢いに衰えはない
  ・かといって、このまま上昇していくイメージはなく、しばらく持ち合いに移行か
 ○日足
  ・月曜日から上昇開始し、0.91ドル目前まで上昇
  ・金曜日はニューヨーク市場3連休前ということもあり軟調となったが狭いレンジで値幅縮小
  ・ドルストレート全般に言えることだが、ドルキャリートレードの巻き戻しが来ない限り堅調に推移 か
  ・下値はせいぜい20日MAまでか

【 NZD/USD 】
 ○週足
  ・3月から始まった上昇トレンド継続中
  ・先々週の高値方向にブレイクし、Fibonacci Retracement 78.6%(0.8213⇒0.4892)達成目前
 ○日足
  ・月曜日に先々週の高値をブレイクアウトして急騰、その後も上値を伸ばし0.74ドルMidまで
  ・金曜日に下落して0.73ドル台まで弱含むも上昇トレンドに変化なし
  ・下値は転換線ないしは20日MAまで



↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

ブログランキングに参加中です。この記事が役に立ったと思われた方はクリックをお願いします。 

にほんブログ村 為替ブログへ BlogRanking ブログ為替レート クチコミFX FXランキング

スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment



06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

05

07


 
FX事業者
店頭取引
外為オンライン
FOREX.COM
FX ブロードネット
カブドットコム証券
外為ジャパン
AVAトレードジャパン
DMM FX
アイネットFX
マネーパートナーズ
フィリップ証券
JFX
みんなのFX
マネースクエアジャパン
インヴァスト証券
 
LION FX
GMO
取引所取引
インヴァスト証券
FXブロードネット
GMOクリック証券
 
Powered By FC2ブログ
 


Archive   RSS   Login

メンズコスメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。